今回は、WordPressブログの記事にHTMLコードを使って見出しを入れる方法をします。

記事にHTMLコードを使って見出しを入れる方法

ワードプレスの管理画面を開きます。

左上の「投稿」を押します。

左上の「新規追加」を押します。

左上の「タイトルを追加」「記事にHTMLコードを使って見出しを入れる方法」と入力します。

右側の「テキスト」を押します。

テキストのところに、HTMLコードを貼り付けます。

テキストのところに、下記コードをコピーして貼り付けます。

<h1>記事のタイトル</h1>
<h2>記事の見出し2</h2>
<h3>記事の見出し3</h3>
<h4>記事の見出し4</h4>
<h5>記事の見出し5</h5>
<h6>記事の見出し6</h6>

貼り付けました。

右側の「公開」を押します。

「OK」を押します。

右上の「変更をプレビュー」を押します。

「見出し」がそれぞれ違う形で表示されていることを確認します。

HTMLコードの説明

今回、見出しに使ったhタグの説明をします。

見出しタグは、「h1,h2,h3,h4,h5,h6」の6種類あります。

「h1」は、記事のタイトルに使います。
「h2~h6」は、記事の見出しに使います。

h1~h6タグ記入例

HTML

<h1>記事のタイトル</h1>
<h2>記事の見出し2</h2>
<h3>記事の見出し3</h3>
<h4>記事の見出し4</h4>
<h5>記事の見出し5</h5>
<h6>記事の見出し6</h6>

記事をプレビュー表示したとき

記事のタイトル

記事の見出し2

記事の見出し3

記事の見出し4

記事の見出し5
記事の見出し6
Wordpressの関連記事
  • 【動画付き】XFREEのデータをエックスサーバーに引っ越し(移行)させる方法
  • 【動画付き】WordPressブログのプラグインを一括インストールと有効化する方法(Multi Plugin Installer)
  • 【動画付き】エックスサーバーのWordPressブログを初期化する方法
  • Multi Plugin Installerをインストールする方法とダウンロード
  • 【動画付き】XFREEのWordPressブログのFTP接続設定
  • 海外からXFREEの無料WordPressブログを使う方法
おすすめの記事