今回は、Wordpressブログのテーマの変更と有効化する方法について紹介します。

WordPressの魅力の一つとして豊富なテーマが挙げられます。

この多様なテーマのおかげで独自色をだせるようになっています。

現在お使いのテーマから他のテーマなどを試したいときは、いつでもテーマの変更が可能です。

この記事では既存のテーマから、インストール済みの別のテーマに変更する方法をご紹介します。

WordPressへのログインからテーマの変更までの流れ

まずはWordpress にログインします。

私の場合のログインURLは、「http://wptest88310.wp.xdomain.jp/wp-login.php」になります。

ブラウザーのURLバーで「http://「自分のURL」/wp-login.php」でログイン画面が表示されます。

ログインURLを入力した状態です。

「ユーザ名またはメールアドレス」と「パスワード」を入力します。

「ログイン」を押します。

ワードプレスの管理画面が表示されました。

「外観」を選びます。

「テーマ」を押します。

インストールしているテーマが表示され、現在適用中のテーマに「有効」と表記されています。

変更したいテーマを選ぶ

テーマの変更は、インストールされているテーマを選ぶだけです。

この記事では例として「Twenty Fifteen」から「Twenty Seventeen」に、テーマを変更します。

①変更したいテーマを選びます。

「有効化」と「ライブプレビュー」と表示されるので、「有効化」を押します。

作業自体はこれで終了です。

テーマの変更自体は非常に簡単です。

すぐにテーマ変更しても問題ないのですが、「ライブプレビュー」で事前に画面を確認しておけば、イメージや参考にしたい場合にも使えます。

プレビューで画面を確認して公開する

テーマを変更する場合は、事前に「ライブプレビュー」でイメージを確認できます。

変更したいテーマを選択し、「ライブプレビュー」を押します。

「ライブプレビュー」ではテーマを変更した場合の見た目の変化を確認することができます。

また、「ライブプレビュー」ではタイトルやヘッダー画像やメニューなどの変更を行うことができます。

実際の表示を確認しながら調整ができるので大変便利です。

問題なければ「有効化して公開」を押します。

「有効」になったことが確認できれば、作業終了です。

新しいテーマの新規インストール方法

ここまではWordPressにデフォルトでインストールされているテーマを元に説明しました。

ただ冒頭でも述べたとおり、WordPressには有償・無償にかかわらず膨大なテーマが用意されています。

デザインや扱いやすさなど自分の好みでテーマを選べます。

そんな時はテーマを追加する必要があります。

ここからは実際にテーマを追加する流れを紹介します。

新しいテーマをインストールしてから変更する場合

「新しいテーマを追加」を押します。

注目のテーマや人気のテーマなどから探すこともできます。

インストールしたいテーマが決まったら選択して、「インストール」を押します。

インストールが完了したら「有効化」を押します。

(事前にライブプレビューで確認しておきましょう)

新しいテーマをアップロードして変更する場合

有償のテーマを購入した場合やネット上からダウンロードしたテーマを適用させるには、アップロードする作業が必要です。

「テーマのアップロード」を押します。

「参照」を押します。

①アップロードしたいファイルを選びます。

「開く」を押します。

「今すぐインストール」を押します。

この後の流れは一緒です。

まとめ

テーマの変更は非常にシンプルです。

サイトの印象はテーマ1つでグッと変わってきます。

納得のいくテーマを探して、コンテンツに集中できるようにしましょう。

Wordpressの関連記事
  • 【動画付き】XFREEのデータをエックスサーバーに引っ越し(移行)させる方法
  • 【動画付き】WordPressブログのプラグインを一括インストールと有効化する方法(Multi Plugin Installer)
  • 【動画付き】エックスサーバーのWordPressブログを初期化する方法
  • Multi Plugin Installerをインストールする方法とダウンロード
  • 【動画付き】XFREEのWordPressブログのFTP接続設定
  • 海外からXFREEの無料WordPressブログを使う方法
おすすめの記事